陳情の先を行く部屋

基本的に二次創作を公開しているブログです。楽しく読んでいただければ幸いです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロローグ



 こんにちわ。

 ”おれ”です。

 少し前までは世間一般で言われるフリーターの様な生活をしていました”おれ”ですが、ひょんなところでCOMPと言われる最新の機械の塊を手に入れました。コンピューターの事は少しだけ自信がありましたので、少し弄った結果。

 ヤのつく方々に連行されました。

 ぶっちゃけ死ぬかと思った。え? なに? これ死亡フラグ? このCOMP死亡フラグっすか?

 とか口に出せないで連行された結果、何とそのCOMPが実は裏稼業の方々の道具で、それを使っていた前任者は死体となって発見されているのにCOMPだけ見つかったから俺が引っ張られたそーで。何やら発信機が入ってるっぽい。プライバシーの侵害反対。

 そしてそんなCOMPを拾って”わたし”の行方とは?

「貴方、サマナーになりなさい」

 ファントムソサイエティのサマナーになりました。

 フリーターから就職した結果、死亡率八十パーセントを超える超ブラック企業に入社したよ!

 えぇ、まあ、ここまで話を聞いた人なら解る。COMPは紛れもない死亡フラグの塊だったのだ。悪魔を召喚できる悪魔召喚プログラム、それを制御し、サポートするアプリ、それらが詰め込んであるCOMPは悪魔召喚士、デビルサマナー用の特殊アイテムだった。それを拾った俺は殺されるか、この新たな上司であるマヨーネ様に頭を下げるしかなかった。結果、まだまだ死にたくないのでマヨーネ様に頭を下げてデビルサマナーとなった。

「では、まずはあなたの命の値段を払ってもらいますね」

 俺の命には値段がついていたらしい。

「まずは組織に一万円ほど納金しなさい。やり方はCOMPを通して簡単にできるわ。まずは一万よ」

 自分の命の値段が予想以上に安い事を喜ぶべきか、嘆くべきなのか、それを判断する術が俺にはない。さあ、どうする”わたし”! 一万円程度だったら財布から出せばすぐにオッケー―――

「ただ一回払って逃げては駄目よ? ファントムソサイエティのサマナーとなったからにはちゃんと私たちの一員として行動してくれなくては困るわ」

 ―――だと思っていた頃が俺にもありました。こんなもりもりブラックな職場が逃がすわけないですよね。

「お金の稼ぎ方は任せるわ? ただ私としては悪魔か女の子を調教して売るのが一番いいと思うわよ」

 女の子や悪魔を調教して売る―――その発想はどこから来たのだろうか。ともあれ調教って言葉にこう、男の子としては是非とも憧れるものがある。

「まあ、何もなしに始めるのも無理な話よね―――選びなさい」

 15歳ネットアイドル
 23歳の養護教諭
>マヨーネが欲しい
 いらない

 えぇ、それはもう社会の常識ですよ上司に媚を売ることは。どん底のブラック人生確定ですからね。えぇ、でも一瞬後悔しちまった……やっぱ女の子ホシカッタデス……。

「私を? うふふ……駄目よ。せめてフィネガン様か、私よりも強くならないと駄目よ」

 そういうマヨーネ様からは全身修羅っぽいオーラが目に見えるレベルで溢れていたので、これはリアルにあ、地雷踏んだなあ、とかどっか思ったりもしたけど別にそんなことはなくて、笑ってくれたマヨーネ様マジ素晴らしい上司。

「これに貴方の情欲をぶつけてあげなさい」

 そう言ってマヨーネ様は俺に”ドリー・カドモン”という人形をくれた。そしてCOMPに三千円と生きるためのアイテム少し、セーフハウス、最後に―――悪魔。そう、悪魔をCOMPの中に入れてくれた。自分より強いものにしか従わない生き物だとマヨーネ様には教えられた。だからものすごい緊張感と共にCOMPから悪魔召喚プログラムを起動させて―――

 ―――STANDBY READY? SUMMON.

「あたしピクシー! コンゴトモヨロシク!」

 ピクシー。レベル1。

 俺。レベル1。

 うん。解ってた。解ってたよ。でもさ、男の子って期待するもんじゃん……ドラゴンとかそれっぽい感じのデカイやつ……。

 ―――この時の俺は知らなかった。これが、”おれ”の、デビルサマナーとしての戦いの日々の始まりだとは―――。
スポンサーサイト

| R18 | 21:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なにこれ普通に続きが気になる…!?
思ったより面白くてテンションが↑↑

| ろくぞー | 2012/08/07 22:47 | URL |

ネットアイドルと養護教諭ってもしかしなくてもあの人たちか…?

| 影連 | 2012/08/08 00:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenzodogeza.blog.fc2.com/tb.php/92-17f40043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。