陳情の先を行く部屋

基本的に二次創作を公開しているブログです。楽しく読んでいただければ幸いです。

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アリシゼーション

 ども、てんぞーです。先週は男の約束を守るために更新できなかったので、今週こそは、と思って今アリシどれぐらい進んでるのかなぁ、と思いふらっと本屋でSAOの進み具合を調べに行ったら、

まだそこかよ!?

 と。書いたら余裕で追いつける距離に再び追いついてしまいました。

 というわけで前と同じく更新一時停止です。原作者に頑張ってもらいましょう。あと1巻、2巻進んでればなぁ……。途中でSAOプログ挟んでるから遅いんだろうけど。
スポンサーサイト

| 雑記 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解放 ―――イン・ザ・ダーク

推奨BGM:Unus Mundus


 深い闇の中を沈んで行く。体が重力に引っ張られて行くようにどんどん下へと向かって沈んで行く。背中から落ちてゆくこの深い闇の中、これが一瞬で現実ではない事を悟る。ここは違う。どこか違う。それを本能と、そして直感が告げていた。ただ怖い。恐怖しか感じられない。ここがどこかわからないが本能的恐怖しかこの状況ん委は感じられなかった。体は少しだけだが震え、そして歯は震えと共にカチカチと音を鳴らす。絶対的存在に睨まれている。見られている。常に監視されている。そんな考えが自分の脳を貫く。自分の挙動を一部も逃すことなく見つめられているように思える。

≫ Read More

| 断頭の剣鬼 | 11:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。